TEL:072-338-6545

新鮮ネタが自慢です!!100円のお寿司から、大トロ、とらふぐなどのこだわりネタ、創作寿司までバラエティに富んだお寿司はもちろん、全40種類以上のアルコールドリンクや充実のサイドメニューまで、大満足頂けること間違いナシです!!

お寿司を楽しむ時のマナー | 回転寿司くろしお

お寿司を楽しむ時のマナー

子連れのお客様も多い回転寿司は高級寿司店に比べて気軽に立ち寄りやすい存在として、一般家庭に広く定着しています。カウンターのお寿司屋さんでは他人に迷惑を掛けないマナー、お寿司を美味しく楽しむためのマナーはありますが、回転寿司にも気をつけていただきたいマナーがございます。
ぜひ参考までにご覧いただければと思います。

お皿を戻す

回転寿司レーン

回転寿司では常時多くの寿司ネタがレーンで流されています。
食べたいネタが流れてきたら取るスタイルなのですが、一度取った皿を元に戻す行為は、他のお客様を嫌な気持ちにさせてしまう可能性があります。

一度、他の人が手にしたお皿を食べたいと思う人は少ないでしょう。 レーンからネタを選ぶ時は、完全に食べたいネタが決まってから取るようにしましょう。 また、当然のことながら食べ終わったお皿を戻すのもNGです。

直箸で取らない

ガリ

回転寿司は当時の第一号店が特許を持っていたため、他社が全国展開できる環境ではありませんでした。
しかし、1978年に特許がきれたことをきっかけに新規参入企業が続々登場し、現在にいたっています。

このガリを取る際にも直箸ではなく、備え付けのトングで取るようにお願いします。

ネタを掴むのは手か箸か?

箸

これに関しては、マナーというよりも好みの問題ですのでご本人が食べやすい方で食べるのが一番だと思います。

江戸前寿司は手で掴んで食べるのが当たり前だ、という意見もあると思いますが、現在ではそれほどこだわらず手でも箸でもおいしく食べていただければ結構です。

産地直送の新鮮なネタを使った人気のお寿司を楽しむなら、ぜひ当店をご利用ください。
安いお値段で質の高いお寿司をご提供しております。また、その時に入った鮮魚をネタとして提供しておりますので、日によっては珍しいネタが並ぶのも当店の特徴です。
当店はお子さまにおすすめのデザートメニュー、主婦仲間でお楽しみいただけるランチメニューなど、幅広い方にお楽しみいただけるおすすめの回転寿司屋です。
松原市に所在しておりますが、堺市からもアクセスしやすい場所に位置しております。新鮮なネタの回転寿司屋をお探しでしたらぜひ一度ご来店ください。

お問合せ

メール